2011/05/31

Ion Assault 打開



f:id:clearorzhm:20110530202053j:image


Steamにて販売されているカジュアルシューティングゲームIon Assaultを遊んでみました。





f:id:clearorzhm:20110530202051j:image


 珍しいことに日本語表示可。


 怪しい日本語ですが気にしない。





f:id:clearorzhm:20110530202045j:image


 ゲーム的には固定マップの見下ろし型360度シューティング。


 キモとなるのは弾が周囲にあるモヤっとした物質。これらを吸収し、放出して攻撃と。





f:id:clearorzhm:20110530202043j:image


 ボスステージ以外はマップにある岩を全て破壊すればクリア。


 定期的に湧いてくる敵と戦いながら岩壊しは意外とムズいものになっています。





f:id:clearorzhm:20110530202040j:image


 問題点を挙げるとすれば、照準のラインを見失いやすいところでしょうか。時期と同時に見失うとなすすべもなく死亡の可能性大。





f:id:clearorzhm:20110530202048j:image


 ボス戦はパターンが単純で詰むことはない感じ。





 キャンペーンが全20面、スコアアタックのサバイバルの2モード。


 キャンペーン打開まで2時間。ちょっと物足りない感が強いですが楽しませていただきました。


 フルプライスの$9.99は考えてしまいますが、半値以下か2.5ならサクッと遊べるゲームとしては悪くないかと思います。





2011/05/29

セガサターン LUNAR シルバースターストーリー その6



f:id:clearorzhm:20110528184209j:image


 ダモンの塔の試練を適当ながら乗り越えた一行。





f:id:clearorzhm:20110528184208j:image


 盗賊の心得を入手。


 ついでに塔の本棚の封印も解いてくれた。





f:id:clearorzhm:20110528184206j:image


 軽いネタバレ風味の予言と称した本をざっと読む。先の流れがちらっと見えてきた感じ。





f:id:clearorzhm:20110528184205j:image


 盗賊市場で入手した盗まれた設計図を持ち主に返す。お礼として火竜の火山へ行くための気球を作ってくれることに。


 気球のバルーンに詰めるふわふわ虫入手作業。メタルスライム並みに逃げるおかげで捕獲できず。





f:id:clearorzhm:20110528184204j:image


 市場でもらったせっけんで泉イベント。なのだが…


 なぜこいつら。おまけにモザイクときたもんだ。





f:id:clearorzhm:20110528184203j:image


 スクロールしてもこれっぽっちも嬉しくないっ





f:id:clearorzhm:20110528184202j:image


 次のムービー。


 一瞬の期待も…


f:id:clearorzhm:20110528184201j:image


 ナッシュかよ。


 激しく萎え萎え。ナッシュが無意味に嫌いになりましたとさ。





2011/05/26

セガサターン LUNAR シルバースターストーリー その5



f:id:clearorzhm:20110526194748j:image


 本物のレミリアが魔法ギルドの当主に戻り、ガレオンと共に白竜の赴くことになった一行。


 船での会話。ふむ…





f:id:clearorzhm:20110526194747j:image


 やたらと強いガレオンを主力に白竜の下へ。ルーナの出生の秘密っぽいそれらしい会話の後、ガレオンが本性を表した。


 白竜の力を入手すると同時にルーナを攫っていきやがりました。





f:id:clearorzhm:20110526194746j:image


 状況報告と協力を求めメルに会いに行くとフェイシアと戦闘中。ジェシカを守って石化。仇を取るためにパーティに加入。





f:id:clearorzhm:20110526194744j:image


 続いてヴェーン。入るなりいきなりボス戦。辛くも勝利。ミアとナッシュが仲間になりました。





f:id:clearorzhm:20110526194743j:image


 手がかりを求めて火竜の住む火山へ向かう一行。火山の場所の手がかりを聞こうとナンザスの関所ではキリーが愉快なことをしておりました。しかし強い強い。


 不純な動機とともにパーティに加わることに。





 フルパーティとなった一行は火山へ一直線。…とはうまく行くはずもなく、盗賊ギルドとの絡みやら空を飛ぶ方法を探すのでありました。





2011/05/25

太陽のプロミア 体験版



f:id:clearorzhm:20110525151927j:image


 SEVEN WONDERさんが公開した太陽のプロミア体験版を遊んでみました。


 この体験版、アマリルートのほぼ全てを遊べるというかなりの太っ腹な内容となっております。





 世界的にはファンタジー。女神プロミアの庇護下平和が続く場所。光炉というエネルギー発生装置でかなり発展しているという感じ。





f:id:clearorzhm:20110525151926j:image


 ダッシュしているこの方が主人公。


 記憶喪失な上になぜか赤ん坊を連れているという謎な状況から始まります。





f:id:clearorzhm:20110525151924j:image


 切れない紐で繋がれた赤ん坊がこの方。プロミア様でございます。





f:id:clearorzhm:20110525151923j:image


 キャラの後ろ姿が見えるなど面白い演出もあり。


 立ち絵の動きも細かくよくできています。





f:id:clearorzhm:20110525151921j:image


 おまけのインフェルトンさん。聖獣だそうな。





f:id:clearorzhm:20110525151920j:image


 突如現れた憑影に六花たち共に戦い、陰謀に立ち向かう。断片的に戻る記憶と資料を付き合わせ、敵の正体と目的が見えてきて盛り上がってきたところで終了とあいなりました。





 プレイ時間17時間半。長い長い。非常に楽しませていただきました。


 絵や音楽、ボリューム共にかなりの物。ストーリー的にも良い感じ。


 積みゲーが減った暁にはフルバージョンを遊んでみたいですね。GGでした。





2011/05/19

セガサターン LUNAR シルバースターストーリー 4



 地道に進めるLUNAE。





f:id:clearorzhm:20110519210844j:image


 ナッシュがなぜか持っているスナップ写真に写る謎のキャラ。





f:id:clearorzhm:20110519210845j:image


 その本人ミアさん登場。


 見かけによらず攻撃魔法が強力。





f:id:clearorzhm:20110519210843j:image


 そして今後の話の軸になるであろう魔族の方々。





 今の所登場した竜は1体のみ。4体全てに会えるのはいつの日か。





2011/05/18

セガサターン LUNAR シルバースターストーリー 3



 お荷物と化していたラムスが宝石の売買を巡るトラブルをうまく利用し、宝石のみならず店までGETするという荒技を見せてくれた。今回の見せ場はこれか。





 ラムスと分かれた後はルーナと二人旅。


 ヴェーンへ行くための試練をどうにか乗り越え、待ちへ進むのであった。





 なお、今回はSS撮影ミスにより文字のみとなっております。





2011/05/17

セガサターン LUNAR シルバースターストーリー 1



f:id:clearorzhm:20110517184813j:image


 1996年発売。ゲームアーツよるRPG LUNAR シルバースターストーリーを始めました。





 村の英雄ダインに憧れている少年が、仲間共に竜の巡礼に出るというのが冒頭のお話。


 道中起こるトラブルを解決しながら進む感じは英雄伝説3を彷彿とさせられます。





f:id:clearorzhm:20110517184812j:image


 会敵はシンボルエンカウント。戦闘は立ち位置の概念があるターンベース。2Dのグランディアとでも言える物。


 ゲーム的にストーリー重視の作りになっているようで、戦闘自体の難易度は低めに思えました。


 


 システム、ストーリー共に王道と言っていい内容のようで安心して楽しめそうです。続編も素手にてもにありますし、色々期待しながら進めていこうかなと。





セガサターン LUNAR シルバースターストーリー 2



 ちまちまと進めているLUNAR。





f:id:clearorzhm:20110517230719j:image


f:id:clearorzhm:20110517230718j:image


 唐突にムービーが入るなと思っていたのですが、どうもイベントの他に主要な人物の登場シーンに入ってくる模様。





 ムービーはないものの、音声入りでのイベントもあり。文字会話からの音声への流れは悪くない演出でございますね。





2011/05/16

セガサターン パンツァードラグーン1



f:id:clearorzhm:20110516170429j:image


 軽く酔ってしまうゲームのため、封印前に軽くだけ遊んでみました。


 1995年発売のシリーズ1作目。








f:id:clearorzhm:20110516170425j:image


 ご覧の通りSS初期のゲームであるために荒いポリゴンとテクスチャ。


 見た目はともかく、なかなかのカメラアングルで気持ちの良い戦闘になっています。





f:id:clearorzhm:20110516170428j:image


 各エピソードは広-狭-広(ボス)のパターンで構成されているようで、3Dである利点を生かそうとしているようです。どうも狭い場所での戦闘が酔いを加速させている気がしました。


f:id:clearorzhm:20110516170427j:image


 戦闘は基本ロックオンゲー。


 おまけ的に敵のミサイルをバルカンで落としながら、移動で障害物回避と比較的簡単なものになっています。





f:id:clearorzhm:20110516170426j:image


 巨大な敵との戦闘もあり。


 もの凄い数のロックオンで一斉射撃は爽快。





f:id:clearorzhm:20110516171228j:image


 イージーで6面まで進めたところ、ここから先はノーマルで遊べとのメッセージ。


 これまでとなりました。





 酔いさえ克服できれば最後まで遊んでみたいなかなかの出来。


 封印を解除するのはいつの日か…





セガサターン パンツァードラグーン2



f:id:clearorzhm:20110516172358j:image


 1の翌年発売の2作目。





 ドラゴンに乗ってのシューティングには変化は無いですが、ドラゴンの成長要素が加わっているようです。プレイによって変化するそうです。


 新要素として一定時間の無敵が追加され、ボス戦のみならず大量の雑魚相当に役立ちます。





f:id:clearorzhm:20110516172357j:image


 グラフィックも目に見えて良くなっています。


 パッと見で分かるようにポリゴンのジャギが大幅に減っていますね。





f:id:clearorzhm:20110516172356j:image


 今回のドラゴンは飛行のみならず地面を走る事もでき、このように森の中での戦闘場面も。


 なかなかの疾走感でございました。





 2は1に比べて酔いにくい物の、厳しいことには違いありませんでした。


 こちらもいずれ遊びたいですね。