2012/10/10

Logicool MX518を分解清掃してみました


送信者 clear.orz blog
長らく使ってきたDHARMA POINT DRM26。とうとう左ボタンがおかしくなってしまいました。新たなマウスを買うのも何なので、昔使っていたMX518を復活させることに。
しかし早速問題が発覚。
スクロールホイールがゴリゴリしているっ。どうもノッチの油ぎれっぽいということで、分解清掃(修理)することにいたいました。


送信者 clear.orz blog
まずはマウスのソールをそっと丁寧に剥がします。
写真は剥がしたあとに、皮用ポンチでねじ穴部分を抜いて貼り直した物です。
次回以降の分解を楽にするちょっとしたハックでございます。


送信者 clear.orz blog
修理に必要な材料の紹介。
・グリス

手元に樹脂用グリスがなかったので模型店で入手しました。
セラミックグリスかフッ素樹脂を含んだものが欲しかったのですが、品切れらしい。仕方ないのでミニ四駆のパーツに付属しているグリスで代用することにいたしました。


送信者 clear.orz blog
非常に小さい容器に入った代物。
ほとんど入っていないとは思いますが、使う部分も極小。十分すぎる量です。


送信者 clear.orz blog
分解。
3本のねじを外して、隙間に爪を這わせるようにして広げていけば、パカっと開きます。
勢いよく開くとホイール部分のパーツが飛び散るので注意。


送信者 clear.orz blog
スクロール部分。
黄色のグリスが付いている所がホイールの内側に入り、ノッチとして機能します。


送信者 clear.orz blog
送信者 clear.orz blog

ホイール部分を洗い、乾燥後に内側のノッチ部分に買ってきたグリスを塗ります。ごく薄くまんべんなく。

その後、粛々とパーツを組み上げ、ねじをきっちり締めて完成。
結果、ゴリゴリがスルスルに変化。成功でございます。

ちなみにスイッチはオムロンのD2FC-F-7N。交換用のメモ。