2016/06/28

配信記録 2016/06/27 – NOX

2016-06-27_22-17-40_s
NOX
開発元: Westwood Studios
https://www.gog.com/game/nox

 助けた案内人と二人旅。
 案内人が案内してくれません。門はいったいどこでしょうか。

 

2016-06-27_22-19-40_s
 目に付いた墓地を襲撃。
 ゾンビとスケルトンとウィル・オー・ウィスプを殲滅。得られた物は少量の物資のみ。ぐぬぬ

 

2016-06-27_22-28-40_s
 この案内人。困ったことに無駄に好戦的。
 勝手に突っ込んで勝手に死んでくれます。お願いだから後ろに控えていてください。

 

2016-06-27_22-40-40_s
 かわいらしい…?
 そういうものですか。そういうことにしておきましょう。

 

GAME_2016-06-27_22-43-58_s
 とか何とか言っているうちにお別れの時がきました。
 この先に門があるのでしょうか。
 見えるのはオーガーの集落っぽいところですけどね…

 

2016-06-27_22-44-40_s
 集落に入ると目の前に檻が。モンスターがとらわれているようです。

 

GAME_2016-06-27_22-45-47_s
 近くにあったレバーで解放。
 どうやらこのモンスターは敵ではく遊軍扱い。とはいえ、何かしてくれるわけでもなく謎なイベントでございました。

 

2016-06-27_22-47-40_s
 集落のオウガを殲滅して仕掛けから地下施設へ向かいます。

 


2016-06-27_22-57-40_s
 なぜか発電施設が。嫌な予感がします。

 

2016-06-27_23-04-40_s
 奥は天然の洞窟を使ったダンジョン。トラップだらけ。
 どうやらここが門へと続く洞窟のようです。

 

2016-06-27_23-14-40_s
 何ですかこの嫌がらせのような床は…
 ジャンプで突破しようとして気がつきました。スニークがあるではないかと…

 

GAME_2016-06-27_23-19-59_s
 いやいや、こんな所に商人とかどうなっているですか!

 

2016-06-27_23-24-40_s
 外の光がっ と喜んだ矢先にこの集団。

 

GAME_2016-06-27_23-25-43_s
 手裏剣で一匹ずつ釣って処理。楽勝楽勝。

 

GAME_2016-06-27_23-27-58_s
 また模様救助者。

 

GAME_2016-06-27_23-28-16_s
 あからさまアイテム要求に応えると、この方も案内の申し出。断りようがありません。

 

GAME_2016-06-27_23-32-53_s
 特に苦労することもなく、サクサク進軍しているといつものネクロマンサーさん登場。

 

2016-06-27_23-33-40_s
 案内人を盾に雑魚を倒し、ネクロマンサーを… と考えていました。が、雑魚の集団にネクロマンサーさんが混じっていたらしく、知らぬ間に全てが終わっておりました。

 

GAME_2016-06-27_23-36-29_s
 脇道にあった坑道らしき場所。
 白い線は火薬。爆弾を使って火を付け、おくの壁を吹き飛ばします。
 なお、爆弾よりこの火薬の炎の方が強力です。はい。

 

2016-06-27_23-37-40_s
 マナ回復の柱の素材を掘り出していたようですね。

 

GAME_2016-06-27_23-39-35_s
 元の道に戻り、さらに進むとまた商人が。
 この世界の商人は主人公より強いのではないでしょうかね。

 

GAME_2016-06-27_23-42-12_s
 やっとのことで死者の国への門へ到着。
 案内人の方、ありがとうございました。

 

2016-06-27_23-42-40_s
 10章「死者の国」

 

2016-06-27_23-43-40_s
 入ればすぐに死者の国というわけではなく、神殿的な場所を突破しなくてはならないようです。
 入ってすぐにゾンビさんの集団の接待。助けてっ

 

GAME_2016-06-27_23-56-52_s
 鍵を求めて進むと怪しい棺を発見。
 開けるとコウモリが出現。そして目の前で人型に。ドラキュラさん風味。
 強敵の予感がしましたが、遠距離攻撃を使ってこない関係で以外と楽に倒せてしましました。

 

2016-06-28_00-02-40_s
 画像ではわかりにくいですが、新武器チャクラム入手。
 投げると壁で反射して敵をザックザックと切りつけてくれます。放っておくと手元に帰ってくる賢いヤツ。しかし、長時間放置すると地面に転がっちゃいます。難しいですね。

 といったところでお時間となりました。
 次回もこの門の続きでございますね。

配信記録 2016/06/26 - NOX

2016-06-26_22-39-01_s
NOX

開発元: Westwood Studios
https://www.gog.com/game/nox

 イクスの神殿の続きから。
 ひたすら召還されてくるモンスターを倒していく地味な作業。
 同時に物資も地味に削られていきます。

 

2016-06-26_22-44-01_s
 またも人工的な施設。洞窟と施設エリアの繰り返しが続きます。

2016-06-26_22-48-01_s
 ミミックが入り交じるお宝部屋。
 近づくとうなり声が聞こえるので判別可能。
 ミミックは倒しても経験値が少なすぎておいしくありません。石柱召還以外ではスルーで良さそうですね。

 

2016-06-26_22-55-01_s
 久しくお目にかかっていなかったシークレット。
 物資ありがたい。

 

2016-06-26_23-00-01_s
 短めの石柱群を突破。
 ビホルダーがやっかいきわまりないです。

 

2016-06-26_23-06-01_s
 最深部に近づいているのか、妙にトラップが増えてきました。

 

GAME_2016-06-26_23-06-42_s
 スイッチを入れると扉がロックされ、トゲでざくざく。なかなかに気持ちの良いトラップでございます。

 

2016-06-26_23-09-01_s
 このあたりは動物の飼育施設だったのでしょうか。他の部屋も含めて動物園状態。

 

2016-06-26_23-16-01_s
 飼育施設を抜けた先にはガーディアンらしきゴーレムが召還さていました。
 強い強い。タックルでは強烈な反撃を受けてしまいじり貧。温存していた手裏剣を乱射して破壊。近接キャラだとこういう敵がやっかいですね。

 

GAME_2016-06-26_23-19-11_s
 ゴーレムが守っていたのは目的のウィアードビーストさん。
 ハルバードにくっついてさらに強化。

 

2016-06-26_23-20-01_s
なんとバンパイア能力が付加。ドレインおいしいです。

 

2016-06-26_23-27-01_s
 神殿から脱出しすると、村に戻って船長に会えとの指示。
 そして9章へ突入。

 

GAME_2016-06-26_23-27-24_s
 ヘキュバーを倒すために死者の国を目指すことに。
 道を知っているモルドウィンさんに会えとのこと。

 

2016-06-26_23-31-01_s
 沼地は毒を撒く風船状の植物の一大生息地。巨大食虫植物も混じっていて歩きにくいったらありゃしない。


2016-06-26_23-32-01_s
 おまけに死者の国の影響か、そこらじゅうにアンデッドが徘徊。スケルトンならともかく、ゾンビは炎の武器でとどめを刺さなければならないのが手間でございます。

 

2016-06-26_23-43-01_s
 最大の脅威はウィル・オー・ウィスプ。
 放つ電撃が痛いこと痛いこと。仕方なしいので手裏剣を使って殲滅していきます。
 後にリスナーさんに「ちょっかいをかけなければ無害」これを知って愕然とするのでした。

 

GAME_2016-06-26_23-48-54_s
 モルドウィンさん発見。
 こんな所に一人で住んでいるとは… なんと物好きな。

 

GAME_2016-06-26_23-50-05_s
 オウガの集落近くに死者へ国へ続く道があるとのこと。
 お土産に至宝をいただいてしまいました。

 

GAME_2016-06-26_23-56-15_s
 オウガの集落にはとらわれた人間が一人。

 

GAME_2016-06-26_23-57-46_s
 助け出すと、死者の国の門までの案内を申し出てくれました。

 

2016-06-27_00-03-01_s
 二人目の物好き。
 こんな所でショップ運営とか正気の沙汰ではないですね。
 もしかして、ヘキュバーさんたち相手に商売をしてるのかな。いや、ないか。

 

 というところでタイムアップ。
 次回は死者の国への門を探す旅の続きです。

 

2016/06/26

配信記録 2016/06/24,25 - The Falling Sun (Early access)

The Falling Sun_2016-06-25_21-43-15
The Falling Sun (Early access)

開発元:  LonePlanetStudios
http://store.steampowered.com/app/333740/

 1945年のビルマを舞台にしたホラーFPS。
 日本軍のウブカタ博士がが研究していた謎の遺跡を調査のが目的(多分)。

 現在(2016/06/26)早期アクセス段階。そこをふまえた上でのお試しプレイとなりました。

 

2016-06-25_21-43-29
 やたらと狭いフラッシュライトの光を頼りに、ほぼ一方通行のマップを探索していきます。
 要所要所で怪しい物音や声。ホラー演出はそこそこ。びっくりして振り向こうとしてしまうことがしばしばでした。

2016-06-25_21-45-29
 敵はゾンビ化したイギリス兵や謎のKF的スペシメン。
 ほとんどの場合単体~2体程度。遠くから叫び声を上げて近づいてくるので余裕です。
 ただし、弾薬がかなり限られている上にメレーがない関係で、撃ちまくると詰む可能性が有り。
 スクリーンショットは例外らしい盛り上がりポイント。難しいようで冷静に対処すれば余裕。ポイントはこのゲームにはHSがない(っぽい)ことですね。

 などの言っているうちに進行不能に。
 どうやら上のラッシュまでしか開発されていない模様。

 マウスセンシが変更できず、異様なハイセンシでのプレイはやたらとムズい。
 Unity製な上に最適化が全くされていないようで、見た目に反して極めて重くなっています。GPUはたいしたことは無いものの、CPUリソースを食いつぶしてくれる素敵仕様。
 現段階ではおすすめできる物ではありません。完成して諸々が最低限の水準に達するようならお値段次第でという感じ。一昔前の微妙MODぐらいの出来と考えておけばわかりやすいでしょうか。
 早期アクセスなら、まだ許せるぎりぎりのラインでしょうか。20円ですしね。こんなもんですよね。ええ。

 

The Falling Sun_2016-06-24_23-09-54 The Falling Sun_2016-06-24_23-23-11
2016-06-25_21-52-29 2016-06-25_21-53-29
2016-06-25_21-55-29 2016-06-25_21-59-29
2016-06-25_22-00-29 2016-06-25_22-01-29

 


 

2016-06-25_22-32-29
ORION
開発元: Trek Industries, Inc , Spiral Game Studios
http://store.steampowered.com/app/407840/

 その後、凸がてらのORIONちゃん。
 最高難易度を2週しておわり。なかなかに長い体力的に厳しい物でございましたっ

2016-06-25_22-37-29 2016-06-25_22-44-29
2016-06-25_23-17-29 2016-06-25_23-30-29