2017/08/31

配信記録 2017/08 - Halo Wars - part 1-4

Halo Wars
ハード:XBOX360
開発元: Ensemble Studios
https://www.halowaypoint.com/

 そんなこんなでRTS版HALOでございます。
 HALO1から20年前のお話。戦艦スピリット・オブ・ファイアとコグナントのフォアランナーの遺跡を巡る攻防。

 ゲームパッドでも十分遊べるよううまく簡略されたシステム。映像、ユニットの動き、音。全てがHALO。制作がエイジオブエンパイアのアンサンブルスタジオ。監修がオリジナルを作ったバンジー。出来が良いのは当然ですね。

 チュートリアルから始まり徐々に要素と操作を増やしていく流れはまさにAOE。ユニット同士の優劣関係なども分かりやすい。簡略化されたシステムのおかげで、マウス&キーボードの利便性を忘れればそれほど不満なく遊べる感じでした。

 ストーリー的には何かを調査しているコグナントを追いかけていくと、フォアランナーの遺跡を発見。目的は古代の戦艦だった。UNSCにとっての脅威でしかないそれらを破壊すべく、スピリットオブファイアのFTLリアクターを暴走させ、恒星を超新星化。もろとも消し飛ばそうという作戦を敢行するのでした。

 キャンペーン的にはあと1面。次回配信でクリア出来ると思われます。
 なお、7面から難易度をノーマルからイージーに変更。つらすぎるのです。仕方ないのです。

 では、また次回。



配信記録 2017/08/25 - Halo 4 Spartan Ops - part 10(end)

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 見つけた動力源を採掘機へ持って帰り、どうにかこうにかアーティファクトを無効化。インフィニティはかろうじて後世への墜落を免れました。
 ハルゼイ博士は自分を殺そうとしたUNSC対して復讐を誓い、コグナントに協力することに。

 といったところでSpartan Opsはおしまい。HALO 5へ続く。

 coop前提のゲームをソロでやっていたこともあって難易度がおかしなことになっていましたが、ストーリーのおもしろさで一気にクリアまで行けました。これがxbox live gold会員しか遊べないのはもったいないことこの上ないですね。実質Halo 4の続きなわけですから。

 次は問題のRTS版HALO。私にクリア出来るのかどうか… 気合いを入れていきましょう。



2017/08/25

配信記録 2017/08/24 - Halo 4 Spartan Ops - part 9

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 エピソード9 チャプター1 ~ エピソード10 チャプター1

 突如レクイエムが太陽に落ちていく事態へ。コグナントは一斉に脱出。インフィニティは艦内にあるアーティファクトのおかげでレクイエムと一蓮托生。対になっているアーティファクトを探しだすべく、クリムゾンは出撃するのでありました。

 クリムゾンはハルゼイ博士の通信経路をたどり、アーティファクトを探索。
 ようやく見つけるも岩石の中。コグナントの採掘機械を使おうにも動力源が故障中。変わりの動力を回収しに行こうという所でお時間となりました。

 残り4チャプター。どう危機を脱するのかお楽しみの方向で。
 インフィニティにチーフが乗っていることからして、沈むことはないのは間違いないですけどね!


2017/08/24

配信記録 2017/08/23 - Halo 4 Spartan Ops - part 8

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 エピソード8 チャプター4 ~ エピソード9 チャプター1

 誘拐されたハルゼイ博士が入った光の先には例のライブラリアンが。ダイダクトの妻を名乗っておりました。博士はフォアランナーが残した兵器の地図を託され元の場所へ。地図の片割れをジュール・ムダマに奪われるも一方をサラさんへ。博士はまたもナイトによってテレポートで拉致られるのでした。

 Ep8で情報奪取に成功したクリムゾンは誘拐された博士を追うためにジュールムダマがいた施設へ。
 痕跡を追っていくのでありました。

 今回のミッション群は比較的平易。敵の数は多いながらも十分一人で対抗可能でした。難易度調整がゆるめになっているようですね。ありがたいかぎりです。



2017/08/23

配信記録 2017/08/22 - Halo 4 Spartan Ops - part 6

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 エピソード7 チャプター5 ~ エピソード8 チャプター3

 どうにかこうにかインフィニティに進入したコヴナントを殲滅。最後のハンターラッシュにはビビらせていただきました。周辺を探すとロケランやらレールガンやらが大量に配置されていたのが救いでしたね。

 エピソード8のムービーではハルゼイ博士がナイトに拉致されてしまう事態に。例の研究者が起動させた装置のシールドを解除してビームの中に飛び込み消失。いったい何が起こっているのか…

 インフィニティの危機が去った後、クリムゾンチーム(一人)は再び元の任務に復帰。コグナントの動向を探るべく、敵基地へ強襲するのでした。

 といったところで、お時間になりました。
 艦内ミッションが続いたあとに、ビーグルミッションの連続はなかなかに楽しいですね。とはいえ、そろそろ新しい展開が見えてきそうな予感。心しておきましょう。


2017/08/22

配信記録 2017/08/20 - Halo 4 Spartan Ops - part 5

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 エピソード6 チャプター4 ~ エピソード7 チャプター4

 ハルゼイ博士がインフィニティのAIを乗っ取り、プロメシアンやチーフのデータを閲覧。コグナントとの協力関係の話になった所でまたも拘束。その直後にインフィニティが襲撃されるのでありました。 

 クリムゾンチーム(一人)は任務を取り消され、急ぎインフィニティへ救援へ。
 ドックで派手に戦闘を繰り返しながら入り口の閉鎖に成功。落ち着くまもなく例のハボック爆弾が各所に仕掛けられているのが発覚。解除へ向かうのでした。

 どうにかこうにかエンジンブロックの爆弾解除が終わり、さて.. といったところでお時間となりました。
 いい加減ゾンビアタックが身についてしまい、緊張感が薄くなっている今日この頃。前にあったようなゲームオーバーありの防衛ミッションが発生しないことを祈るばかりでございます。


2017/08/20

配信記録 2017/08/19 - Halo 4 Spartan Ops - part 5

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 エピソード5 チャプター2 ~ エピソード6 エピソード3 まで。

 いつものように防衛と攻略ミッション。
 行方不明になったスパルタンの探索も加わりました。

 Ep6では件の拉致られたスパルタンが、コグナントに捕らわれた研究者と共に施設を脱出の流れ。
 主人公達(一人)のクリムゾンはコグナントの通信施設を強襲。色々情報をかっさらうのでした。

 ストーリーもそろそろ後半戦。5へどう繋がっていくのか楽しみですね。


2017/08/19

配信記録 2017/08/19 - Dark Souls - part 9

20170819_181755_0
Dark Souls
ハード: PS3
開発元: FromSoftware
http://www.darksouls.jp/

 お久しぶりのダークソウル。
 今回は前回からの続き『病み村』探訪でございます。

 といっても、配信外で貪食ドラゴンのお手伝いをしていた関係で、城下不死街最下層からのスタート。
 当然ながら死にまくりつつ病み村のかがり火に到達。そこからが地獄。ひたすら迷いに迷った上に死亡の繰り返し。

 そして、ようやく到達した沼。毒に悩まされながらもどうにか篝火発見。といっている所でNPC闇霊『人食いミウドレット』の進入。即討伐。

 アイテムを回収していると、沼地の中に呪術師の方(名前不明)発見。勝手に弟子にされました。

 その後、タマゴを背負った人間がいる洞窟の奥で『魔女クラーグ』戦。2度目で撃破に成功。
 ボス打開恒例の白霊お手伝いは何度も失敗。雑プここに極まれり。申し訳ありませんでした。

 といった所でお時間となりました。
 次回はボス部屋の先にあった篝火からの探索。無理なようならタマネギ剣士がいた所の扉の先でございますね。


配信記録 2017/08/18 - Halo 4 Spartan Ops - part 4

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 エピソード4 チャプター4 ~ エピソード5 エピソード2 まで。

 調査機材防衛ミッションがまれに見る高難易度で繰り返しプレイになってしまいました。
 それを除けば順調だったと思われます。

 現状はポータル経由でジュールムダマの追跡が任務。
 コグナントとの内通がばれたハルゼイ博士が拘束されたのがムービーでの出来事。

 さて、あと半分。頑張っていきましょうっ


2017/08/18

配信記録 2017/08/17 - Halo 4 Spartan Ops - part 3

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 今回はエピソード3-3から4-3まで。
 いつもと同じ調査隊のお手伝いやら仲間の支援が任務。

 コグナントのテロリストをボスと気付かずに撃破。新たな標的を追ってポータルに飛び込む日々でございます。
 しかし、気になるハルゼイ博士の怪しい行動。どう話が流れていくのか楽しみですね。


2017/08/17

配信記録 2017/08/16 - Halo 4 Spartan Ops - part 2

Halo 4 Spartan Ops
開発元: 343 Industries
https://www.halowaypoint.com/

 Halo 4のパッケージに入っていた、xbox iiveの14日間無料体験コードを使ってのプレイでございます。
 全10ミッション、各5チャプターの50面。coop前提の難易度をソロ向けに多少調整された難易度とのこと。
 それでも敵の数と同時出現数がトチ狂っている風味。一匹一匹引き寄せて各個撃破プレイが必須。調子に乗って突っ込むと蜂の巣にされるの巻。

 今回遊んだミッションはレクイエム各所で調査している研究者を救出するのが主な任務。
 ダイダクトを信奉するコグナントの一団とプロメシアンが相手。ストーリー的にはコグナントが探している物は何なのか、レクイエムにある謎な施設はいったい何なのかと言った感じ。ハルゼイ博士が出てきて確信に近づくのかと思われるも、序盤であることを考慮すると、のらりくらりと引っ張られるのだろうなと。

 主人公はスパルタン4なる2と同等の戦闘力を持つ新世代スパルタン。モーションやHUDがチーフと同じなのは、チーフの戦闘データのフィードバックなんだろうと妄想。戦闘自体は4本編と同様。プロメシアンの武器を撃ちながら接近し殴る。これです。

 なお、今回のポイントは終わり間近で発生したバグ。敵が1/10サイズにっ です。ただし移動速度は通常通り。当然ヒットボックスも小さくなり弾が当たりません。グレネードとライフル打ちまくりで一匹一匹倒す苦行の作業でございます。幾度となく見えないプラグレを貼り付けられ死亡したことか… こういうネタは勘弁してください。

 とりあえず、残り38面、一気に行っちゃいましょう。

2017/08/16

ゲオのお盆セールで大量購入

2017081620170816_02

20170816_0420170816_03

 ゲオのお盆セールで旧コンソールタイトルのセールが開催されていました(17日まで)。
 今回は前回同様の480円以下100円に加え、980円以下300円も加わり選択した幅が大きく広がりました。おかげさまで上の画像通りの大量購入でございました。

ゲオ お盆セール
http://geo-online.co.jp/sale/

2017/08/09

Humbleで『Space Pilgrim Episode 1』と『Pony Island』が無料配布中

20170809

 バンドル販売サイトHumbleでmicroJUMBO Bundle内でゲーム2本を無料で配布しています。
 ツクール製の『Space Pligrim 1』は英語のみなが、評価は非常に好評。『Pony Island』も非常に好評なパズルゲーム。レビューなどを見ずに遊ぶのが推奨されています。
 なお、ゲームはDRM Free版のみ。Steamキーはバンドル購入が必要です。

microJUMBO Bundle
https://www.humblebundle.com/micro-jumbo-bundle


2017/08/05

日記 2017/08/04

20170804_02
Windows Storeでcoopアクション『Super Dungeon Bros』無料配布中。

 定価2350円。9月1日までの期間限定無料です。
 Windows 10とMicrosoftアカウント必須。この条件をクリア出来るなら... どうぞ。

Super Dungeon Bros
配布元(ストア)
https://www.microsoft.com/store/apps/9NBLGGH4Z0WN

公式サイト
http://www.superdungeonbros.com/

----


20170804_03
IndieGalaでツクール製RPG『Vickinachi』無料配布中
 各階層で王女と隠し扉を探すのが目的だそうな。
 カード非対応ですが、実績は有り。リストの肥やしにでもどうぞ。

配布サイト
IndieGala Massive Giveaway!
https://www.indiegala.com/gatesofnowhere?massive

Steam
http://store.steampowered.com/app/652550/Vickinachi/
----


青空文庫収録作品読了

海野十三 『あの世から便りをする話 ――座談会から――』
 心霊研究会でイタコの力で亡き妻と会話。あの世で科学の発展に力を注ぐべく自殺してしまった友人の話。
 シュールなオチが素敵。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000160/card43667.html


海野十三 『ある宇宙塵の秘密』
 火星に向けて打ち上げる予定のドイツのロケットを主人公の恩師が奪って出発。独自に開発していたテレビ中継器を使って火星の用主を中継しようとする。しかし、ある所でロケットが停止してしまう。万有引力の均衡点に捕まってしまったのだ。どうやってそれを脱出するか。淡々とした主人公の回想で顛末が語られるのだった。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000160/card866.html

2017/08/04

日記 2017/08/04

 Vivaldiのウェブパネル関連メモ。

 ChroniumベースのWebブラウザ『Vivaldi』。Chromeと違って初期状態でマウスジェスチャ、タブスタッキング、サイドパネル系機能が充実してるの特徴。もちろんChromeの拡張もそのまま使えます。
 で、存在は知ってはいたけれど、一度も使ったことがなかったウェブパネルを試してみたのでメモメモ。
 結論から言ってしまえば、使いにくい。使い所が難しいでした。


拡張機能が適応されない。

 なにより広告ブロックが使えないのが痛い。下のユーザーエージェントの関係でモバイル版のサイトが表示されるのだが、広告表示が嫌らしすぎる上にしつこい。CPUを無駄に消費し続けるなど良いことはない。
 画面の片隅に常にちらちら動く広告があるのは精神的によくありません。


ユーザーエージェントの違い

オリジナル
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/60.0.3112.78 Safari/537.36 Vivaldi/1.92.917.17

ウェブパネル
Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SM-G920F Build/MMB29K) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/60.0.3112.78 Mobile Safari/537.36 Vivaldi/1.92.917.17

 上がオリジナルのWindows 10 64bitのユーザーエージェント。見慣れたいつものものです。
 下がウェブパネルの物。
 Samsung Galaxy S6に偽装しているようです。これによって表示はモバイル版になります。
 これにの大きい利点は、横のパネルに細く表示させるパネルに最低限の表示で情報が詰め込まれること。モバイル版のページにはPC版と違い、2や3列表示のメニュー表示がまず無く、一列に全て詰め込まれているからですね。
 問題点は上の広告部ロックが効かない点。広告のせいで表示範囲が狭まり、アニメーションで気が散ること。


動作しないサイトがある

 少なくともオンラインRSSリーダの『Feedly』は動作しません。おそらくログイン時のページ変移が効かないんだと思われます。

 こういった点でウェブパネルは今ひとつ使い勝手が良くありません。高頻度で見に行くサイトを登録しておけば、読み込み時間がない、極めて快適なブラウジングは魅力的なんですけどね。お願いです、拡張機能を適用できるようにしてくださいっ


Vivaldi
https://vivaldi.com/

2017/08/02

日記 2017/08/02

 Indie GalaでSleengsterをもらった。
 2Dアクション。日本語対応。
 いつも通りカードを出して終わりな気がしますが、ありがたく。
https://www.indiegala.com/dieyoung?massive
----

 デスクトップ落書きツールEpic Penがアップデートしていました。
 数年前に公開された後、音沙汰が無くなっていた本ツール。スクリーンショット撮影やマーカーモード(これは以前もあった気がしないでもない)が追加され、より高機能な有料バージョンもバリエーションに加わっています。
 プレゼンのみならず、ゲーム中の説明などにも使える優れもの。ペンタブでもちゃんと入力できますね。おすすめツールでございます。
http://epic-pen.com/en/
----

 購入本。
 見事に中途半端にしかかっていなかったコミックのまとめ買い。セールありがたいっ


佐々木亮『マンションズ&ドラゴンズ 1-5』


佐々木亮『ダークローダーズ 1-5』


ふくやまけいこ『ナノトリノ 1-3』
----